保険診療と自費診療の違い

保険診療と自費診療は、その名の通り「保険が利用できるかどうか」が大きな違いです。
一般的に保険診療は安く、自費診療は高いという認識があり、仮に同じ施術内容であれば、誰しもが保険適 用を望みます。
しかし症状によっては保険で効果が期待できない、そもそも治療ができないといったケースがあり、その際 は自費診療を薦めることがあります。

例えば、

あなたが深刻な病気を患っているとします。
歯科医師からAの治療では完治は難しい、しかし費用は掛かってもBの治療ならば完治が望めると聞いた場 合、どちらを選択するでしょうか?
一か八かAの治療をするか?もしくは完治が望めるBの治療にするか?
もしAの治療をする場合は治らないことも覚悟して受けるはずです。

歯科治療も同じことが言えます。

保険では治らない、機能的によくならない、審美的に美しくない。
様々な状況、患者様のニーズに合わせて、保険が利用できる場合は保険診療を、
難しい場合や審美を求めるのであれば自費診療を薦めます。ただし保険のみであればあなたの口の病気の治 療が難しい場合があります。

あなたが何を求めているか?

どこまでを期待するのか?
これにより治療法を決めていきます。
そしてインフォームドコンセントを大切にし、しっかり説明を行います。

歯科治療は「医療」です。
審査・診断・治療は誰にでもできるものではありません。

あららぎ歯科クリニックでは患者様のニーズをしっかり拾い上げ、
本当にご満足いただける「医療」を提供いたします。

© ARARAGI DENTAL CLINIC