インプラント

インプラント治療は、歯の抜けた部位に人工の歯根(インプラント)を埋め込み、歯冠(しかん=人工の歯)を上から装着する治療法です。埋め込まれたインプ ラントは、あごの骨と結合してしっかりと固定されます。インプラントの素材としては、骨との結合が良く人体への影響もないチタンを使用します。その上に取り付ける歯冠は患者様一人ひとりに合わせて作りますので、外観の自然さはもちろん、食事 も違和感なく楽しめます。

インプラント治療の流れ

1.カウンセリング
治療に関して不安やご希望があると思います。
まずは治療前に詳しいご説明をいたします。
2.口腔内検査
レントゲン撮影や歯型採取などで口腔内を詳しく検査いたします。
3.治療計画を提案
検査の結果を患者様にご報告し、最良の治療計画をご提案し詳しくご説明させていただきます。
治療内容にご納得いただけましたら治療を行います。
4.インプラント手術
インプラントを埋め込む手術を行います。術中は局所(部分)麻酔を使用しますので、痛みはほとんどありません。不安の強い方には、麻酔専門医による静脈内鎮静法の元、手術を行うことも出来ます。
5.結合治癒

インプラントが骨と強固に結合するのに、2〜6か月かかりますので、治癒期間を設けます。
6.仮の歯でかみ合わせ整えた後に、人工歯の作成を行います。
7.歯冠の装着

インプラントに歯冠(人工の歯)を被せます。
8.術後のケア
治療後のケア方法をご説明いたしますので、ご自宅でのケアと定期検診で経過を見ていきます。

咬合治療と矯正治療

必ずしも必要な治療ではありませんが、インプラントを行う上で必要になってくる可能性が高いのが咬合治療と矯正治療です。噛み合わせのバランスを整えることで、様々な症状を抑えることができます。

  • 咬合治療について
  • 矯正治療

インプラント治療費

症状や、治療法によって価格は異なります。審査・診断の後に個人提示致します。

© ARARAGI DENTAL CLINIC